読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いいタイトルが見つからん

アイドル好きがなんのために書くのかわかんないけど書いてみるブログ

10月7日を振り返る。

私は6人のNEWSが好き。

2011年10月7日。絶望でしかなかった。
卒業式でも友達が部活をやめるときでも泣かなかった自分が泣いた。


「信じてたのに~」って言いながら泣いた。


確かに2011年活動が全くなかった。
まあでも、2010年はシングル2枚アルバム1枚ツアーもやって、
言うて11月にシングル出したばっかりやし(^^)

なーんて思ってたらどんどん月日はたち何もないまま半年。
けどそのときエイトが3か月連続リリースをしてたし、上半期活動がないことに特に何も思わなかった。


けどエイトの3か月連続リリースが終わったところに7月スタートで亮ちゃんが月9で主演!
きた!NEWSきた!主題歌来るんちゃうか!!!

期待したけど、主題歌はELTの「アイガアル」。
そうか。そりゃそうや。月9やもん。NEWSが主題歌なんてまだまだ早かった。
おとなしく待っとこう。

って気持ちを落ちつかせた。
が、後々エンディングがエイトだと知った。



なんでやねん!!!!
NEWSもNEWSファンもなめられてる!!
エイト3ヶ月連続で出したばっかりやろが!どんだけ出すねん!NEWSファンなら待ってられるとか思うなよ!!


って当時の私は思った。
今思えば抜けるとか言ってるグループに曲なんか出させられるわけないのに。


それからもNEWSの活動は全くなし。
ラジオはもともと今のNEWSメンバーだけで、やまぴー亮ちゃんは出てないし。
雑誌だってお互いコメントを送り合うことはあったとしても
NEWS全員で出ることはなかった。

そんなに忙しいのか?
たしかに、亮ちゃんはエイトもあるしやまぴーは一人の仕事がいっぱいある。
でも、合わせれないなんてことはないやろ。


なんて思いながら過ごしてたらところであの発表。


やっぱりね。


とは1ミリも思わんかった。

やまぴーがソロコンのときにNEWSでは思うようにダンスができない。
みたいなこと言ってたのも知ってる。

亮ちゃんがエイトとの両立もただでさえ大変やったのに
主演とかソロの活動も増えてさらに大変やったのも知ってる。


それでも、二人ともこのさきずっとNEWS。
これを信じて疑わなかった。


だから私は「信じてたのに~」って言って泣いたんだと思う。


そのあと私はすぐライブライブライブのDVDをひっぱり出してきて
Shareを見た。


信じてきたものはそれぞれに。譲れない部分もそれぞれに。
無理にひとつにならずに混ざり合えない日はそのままでいい。
ひとりひとりがもつ色だから。鮮やかなマーブル描けばいい。

たとえ離れて立って心はひとつにつながってるよ。
いるよ。そばに。I promiss you.

同じ星が今見えるなら僕らはただそれだけでいい。

染みた。
歌詞がめっちゃ染みた。

もうこれを見れないのかと思うと絶望しかなかった。

ちょうどいい感じにみんなの色が混じってきたころやったのに。
鮮やかなマーブル見たかったよ。
同じ星見えなくなっちゃったよ。



でも不思議とこれからのNEWS大丈夫かな。と思うことはあっても
NEWS解散するんじゃないか。とは思わなかった。

本人たちが解散を悩んでることも
この先のことが何一つ決まっていないことも
このときはまだぜんぜん知らなかった。




この件についてはまだまだいくらでも書けてしまうから
順を追って書いていきたいと思います。